MF

マルコ・グルイッチ
【写真:Getty Images】

マルコ・グルイッチ(ポルト[ポルトガル1部]/背番号16)
生年月日:1996年4月13日(25歳)
20/21リーグ成績:23試合出場/2得点0アシスト
セルビア代表通算成績:11試合出場/0得点0アシスト

 ポルトへ期限付き移籍中の大型MFで、レンタル元のリバプールで短期間ともにプレーした南野拓実と仲がいい。ポルトガルの名門では定位置をつかみきれなかったが、終盤にかけて徐々に重要な存在になった。「非常に体が大きくて、それでいて技術も高くて、中盤でボールも捌けるし、こっちとしては非常に厄介な選手」というのが南野によるグルイッチ評。ピッチ上で2人がマッチアップする可能性も十分にありそうだ。

ネマニャ・グデリ
【写真:Getty Images】

ネマニャ・グデリ(セビージャ[スペイン1部]/背番号8)
生年月日:1991年11月16日(29歳)
20/21リーグ成績:30試合出場/0得点0アシスト
セルビア代表通算成績:38試合出場/1得点0アシスト

 日本遠征で攻守の軸を担う戦術上のキーマン。日本代表の森保一監督も「相手の中盤のグデリや、ディフェンスラインの起点をしっかり潰せるようにしたい」と名前を挙げて警戒していた。ディフェンスラインに落ちてビルドアップをサポートしつつ、必要に応じてチャンスメイクの局面にも絡む。セビージャでは出場時間が限られていたが、その分シーズンを戦い抜いた疲労もなく元気いっぱいだ。

ネマニャ・マクシモビッチ
【写真:Getty Images】

ネマニャ・マクシモビッチ(ヘタフェ[スペイン1部]/背番号6)
生年月日:1995年1月26日(26歳)
20/21リーグ成績:35試合出場/1得点0アシスト
セルビア代表通算成績:30試合出場/0得点1アシスト

 ヘタフェで久保建英とチームメイトの万能型MFだ。妻のYouTubeチャンネルに久保がゲスト出演するなど、2人の関係性は良好だった様子。プレー面では、派手さはないが極めて堅実、特にフィジカルコンタクトに抜群の強さを発揮する。対人戦を怖がらず、安定してパスもさばけるためホセ・ボルダラス監督率いるヘタフェは彼にとって天国だった。A代表では30キャップを超えるが、まだゴールがない。

アレクサ・テルジッチ
【写真:Getty Images】

アレクサ・テルジッチ(エンポリ[イタリア2部]/背番号17)
生年月日:1999年8月17日(21歳)
20/21リーグ成績:21試合出場/0得点1アシスト
セルビア代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

 フィオレンティーナが保有権を持つ左サイドバックの有望株で、今季はセリエB(イタリア2部)のエンポリでセリエA昇格に貢献した。セルビア代表は今回の遠征が初招集で、7日のジャマイカ代表戦でA代表デビューも飾っている。定着には猛アピールが必要。名手アレクサンダル・コラロフの後継者となれるか。

【次ページ】FW

1 2 3 4 5

新着記事

↑top