FW

デヤン・ヨベリッチ
【写真:Getty Images】

デヤン・ヨベリッチ(ヴォルフスベルガーAC[オーストリア1部]/背番号9)
生年月日:1999年8月7日(21歳)
20/21リーグ成績:32試合出場/17得点3アシスト
セルビア代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

 鎌田大地や長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトが保有権を持つ、将来有望なストライカー。今季はオーストリア1部のヴォルフスベルガーACに期限付き移籍し、リーグ戦で得点ランキング2位となる18得点を挙げた。U-16から世代別代表の常連で、今回の遠征でA代表初招集とデビューを経験。新シーズンは鎌田らとの共演が見られる可能性もあり、ピッチに立てば要注目だ。

ネマニャ・ヨビッチ
【写真:セルビアサッカー連盟公式YouTubeチャンネルより】

ネマニャ・ヨビッチ(パルチザン・ベオグラード/背番号11)
生年月日:2002年8月8日(18歳)
20/21リーグ成績:20試合出場/5得点2アシスト
セルビア代表通算成績:1試合出場/0得点0アシスト

 パルチザンで浅野とチームメイトだった逸材アタッカー。U-19リーグでゴールを量産し、今季途中からトップチームに定着した。そして徐々に出場時間を伸ばし、18歳でA代表初招集を受けている。大柄な選手が揃うセルビア代表のなかではひときわ小柄な身体が目立ち、スピードとテクニックで対峙する相手を翻弄する。代表デビュー戦の相手だったジャマイカ代表の選手たちもファウルで止めるしか対処する術がなかった。近い将来、欧州主要リーグへステップアップしていきそうな気配の漂う、注目すべき存在だ。

ミラン・マカリッチ
【写真:セルビアサッカー連盟公式YouTubeチャンネルより】

ミラン・マカリッチ(FKラドニク・スルドゥリツ/背番号18)
生年月日:1995年10月4日(25歳)
20/21リーグ成績:38試合出場/25得点8アシスト
セルビア代表通算成績:2試合出場/0得点0アシスト

 今季のセルビア1部リーグで25得点を奪い、得点王に輝いた国内No.1のストライカーだ。パルチザン時代の浅野拓磨とトップ争いをしていた。今年1月に国内組のみで戦ったドミニカ共和国代表戦でセルビア代表デビュー。バルカン半島の外のクラブでプレーしたことがなく、世代別代表歴もほぼないため国際的には無名に近いが、セリエA昇格が決まったサレルニターナやギリシャの強豪オリンピアコスからの関心が報じられている。今夏の欧州移籍市場で注目を浴びる選手の1人だ。

【次ページ】フォーメーション

1 2 3 4 5

新着記事

↑top