北海道コンサドーレ札幌のエースが移籍に向け離脱。Jリーグ得点ランキング1位のFWはどこへ?

2021年06月18日(Fri)11時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アンデルソン・ロペス
【写真:Getty Images】



 北海道コンサドーレ札幌は18日、27歳のブラジル人FWアンデルソン・ロペスがチームから離脱することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 札幌はクラブ公式サイトを通して「この度、アンデルソン・ロペス選手が他クラブからのオファーを受け移籍を前提とし、チームを離れ、現在協議及び準備に入っております。本人の所属先が決定しましたら改めてお知らせ致します」とコメントしている。他クラブへの移籍は確実となっているようだ。

 ロペスは母国ブラジルのアトレチコ・パラナエンセから2016年7月にサンフレッチェ広島へ期限付き移籍。移籍当初は怪我の影響もあり出場機会が限られたが、翌シーズンはJ1で32試合に出場10得点3アシストを記録した。しかし、2017年シーズン終了後に韓国KリーグのFCソウルへ移籍。リーグ戦30試合6得点5アシストを記録したが、1年で退団となった。

 ロペスは2019年に札幌へ加入。同年3月9日に行われた第3節の清水エスパルス戦で4得点を記録。Jリーグで初のハットトリックを達成し、その決定力を見せつけた。そして、今季も得点を量産しているロペスはここまで12得点を記録。川崎フロンターレFWレアンドロ・ダミアンと並び、得点ランキング1位タイとなっている。

 札幌の公式サイトでは、オファーを受けたクラブの名前は明かされていない。いずれにしても、ロペスが現在のチームから離脱し移籍に向けて準備を進めているのは事実。近くロペスの移籍が正式発表され、移籍先が明らかになるだろう。今季ここまでのJ1で得点ランキング1位のロペスはどのチームに移籍することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top