ジュビロ磐田、最強の日本人スコアラーは誰だ!? 歴代日本人得点ランキング1~5位。首位はやっぱりゴン中山。3ゴール差で2位となったのは…

2021年06月20日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代日本人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。ジュビロ磐田でも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、ジュビロ磐田でプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

5位:ジュビロを支えたボランチ

福西崇史
【写真:Getty Images】

福西崇史
生年月日:1976年9月1日
Jリーグ通算成績:292試合/53得点
在籍時期:1995-2006


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ジュビロで292試合に出場した福西崇史が、5位にランクインした。

 1995年にジュビロに入団した福西は、高校までFWの選手だった。しかし、ハンス・オフト監督の勧めでボランチにコンバートして才能が開花。ドゥンガからも影響を受けて、定位置をつかんだ。

 ジュビロの中盤に欠かせない選手となった福西は、主に守備的MFとして活躍したが、ジュビロで過ごした12年間でノーゴールに終わったシーズンはゼロ。1999年にはシーズンで10得点を挙げており、攻撃面でもチームを支えた。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top