浦和レッズの不手際で出場資格のない選手を起用。問題はどこに? クラブ側の説明は…

2021年06月24日(Thu)6時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

浦和レッズ
浦和レッズ



 浦和レッズは23日にオンライン会見を開き、Jリーグエントリー資格認定委員会に申請していなかった選手をリーグ戦に出場させたことについて説明した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 浦和のGK鈴木彩艶はこの日行われた明治安田生命J1リーグ第19節、柏レイソル戦を欠場している。戸苅淳フットボール本部本部長の説明によると、クラブからJリーグへエントリーに必要な申請が行われていなかった模様。しかし、20日に行われた同18節、湘南ベルマーレ戦ではエントリー資格のない状態で出場している。クラブは23日の柏戦前にその事実に気づき、鈴木は欠場となった。

 鈴木はU-24日本代表に選出され、5日と12日に行われた国際親善試合に参加している。日本サッカー協会(JFA)によるPCR検査は陰性だったものの、Jリーグへのエントリーができていなかった。戸苅は選手側に問題はないとし、クラブ側の認識不足と不手際を認めている。

 戸苅は「マッチコミッショナーがチェックするという仕組みになっています」と会見で説明したが、Jリーグ側も結果的にエントリー資格のない選手の出場を認めてしまった。Jリーグは今回の問題を精査しており、湘南戦の扱いやペナルティについても確認中だという。

【了】

新着記事

↑top