清水エスパルスが下位対決に大きな1勝。原輝綺のゴールで大分トリニータ下す【J1第21節結果】

2021年07月04日(Sun)19時57分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

清水エスパルス
清水エスパルス


【清水エスパルス 1-0 大分トリニータ J1第21節】

 明治安田生命J1リーグ第21節の清水エスパルス対大分トリニータ戦が4日に行われ、ホームの清水が1-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今週末最後の一戦は14位の清水と19位の大分の激突。両チームにとってシーズン折り返しとなる20試合目、東京五輪による中断前に少しでも勝ち点を積み重ねておきたいところ。

 前半10分には原輝綺からのクロスにチアゴ・サンタナが合わせ、GKに弾かれたボールをもう一度チアゴが狙うも守備陣のブロックに阻まれて先制点ならず。大分も22分に小林成豪の鋭いミドルがGK権田修一に弾き出されるなど、お互い無得点で前半を終えた。

 均衡が破れたのは67分、セットプレーから清水が先制点を奪う。左CKからのクロスに合わせた片山瑛一のシュートはGKポープ・ウィリアムの好守に阻まれたが、右サイドで拾ったヴァウドが折り返し、最後は中央で合わせた原が右足でのシュートを突き刺した。

 終盤には大分が同点ゴールに迫り、清水もカウンターから追加点を狙うなど激しい展開となったが、両GKの好セーブもあってスコアは動かず。清水が1-0で逃げ切りに成功し、大分は4試合白星がなく苦しい状況が続いている。

【得点者】
67分 1-0 原輝綺(清水)

【了】

新着記事

↑top