ユーロ2020(欧州選手権)準決勝、イタリア代表対スペイン代表が現地時間6日に行われる。ラウンド16でオーストリア代表を、準々決勝でベルギー代表を下したイタリア代表は、大一番でどのような選手を起用するのか。ロベルト・マンチーニ監督が送り出すであろう先発11人を紹介する。

GK

ジャンルイジ・ドンナルンマ
イタリア代表の若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマ【写真:Getty Images】

ジャンルイジ・ドンナルンマ(背番号21)
生年月日:1999年2月25日(22歳)
所属クラブ:無所属
20/21リーグ戦成績:37試合出場/38失点
今大会成績:5試合出場/2失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


現在22歳ながらセリエA通算200試合以上の出場を誇る怪物GK。身長196cm・体重90kgという恵まれた体格の持ち主であり、その長い手足を活かしてビッグセーブを多く披露する。近年は足元の技術も安定してきた印象で、頼もしさはどんどんと増している。

自身初のユーロ(欧州選手権)はかなり順調だ。ここまで全5試合で先発を飾っており、与えた得点はわずかに「2」。ファインセーブでチームを救うシーンも数多く見られている。決勝進出が懸かったスペイン代表戦でも安定したプレーを示すか。注目だ。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top