ユーロ2020(欧州選手権)準決勝、イングランド代表対デンマーク代表が現地時間7日に行われる。ラウンド16でドイツ代表を、準々決勝でウクライナ代表を下したイングランド代表は、大一番でどのような選手を起用するのか。ガレス・サウスゲート監督が送り出すであろう先発11人を紹介する。


GK

ジョーダン・ピックフォード
【写真:Getty Images】

ジョーダン・ピックフォード(背番号1)
生年月日:1994年3月7日(27歳)
所属クラブ:エバートン
20/21リーグ戦成績:31試合39失点
今大会成績:5試合0失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ジョーダン・ピックフォードは今大会ここまで5試合全てに先発し、ここまで無失点。イングランド代表の守護神がデンマーク代表との大一番でもゴールマウスを守るだろう。屈強なフィジカルを持つピックフォードだが、俊敏で至近距離や1対1での反応の速さと正確なフィードが武器である。

 ユーロの本大会が8チーム以上で開催されるようになった1980年大会以降では、無失点で準決勝進出を果たしたチームは史上初の快挙。ピックフォードは同国代表の守護神として、このまま無失点優勝という偉業を達成してほしい。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top