英国人が見たU-24日本代表対メキシコ戦。「久保建英は昔の…。ベッカムの役割は…」「森保一監督の戦術は…」【東京五輪】

2021年07月25日(Sun)23時45分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo JMPA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「久保建英は昔のスコールズ。ベッカムの役割は…」

2021-7-25-Doan_jmpa
【写真:JMPA代表撮影】

――久保建英のゴールで先制です!

「きれいなゴールでしたね! ボックスに遅れて入ってくるタイミングは昔のポール・スコールズを思い出させるね。日本でデイビッド・ベッカムの役割は堂安かな…」

――その後も積極的な姿勢でプレーを続けます。相馬の折り返しはゴールにつながりませんでしたが、主審のオン・フィールド・レビューにより相馬へのファウルが取られてU-24日本代表がPKを獲得しました。

「堂安はぜったいに決める……。決めた!」

――序盤で2点をリードするという予想外の展開となりました。大事なこと、気を付けるべきことは何でしょうか。

「予想通り立ち上がりから積極的でしたね。当然ですが、まずは失点しないことですね。でも、今は波に乗っているので、追加点を取れれば最高です」

――3点目を取れれば試合を楽に進められそうです。

「でも、逆に失点すると緊張感は増します」

――メキシコにボールを持たれる時間は増えていますが、U-24日本代表の守備はどうでしょうか。

「これまではメキシコが自由にプレーできていません。遠藤は試合ごとに成長している」

――遠藤は今季からシュトゥットガルトのキャプテンを務めることになりましたね。

「アクションでも言葉でもリーダーになりました」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top