英国人が見たU-24日本代表対メキシコ戦。「久保建英は昔の…。ベッカムの役割は…」「森保一監督の戦術は…」【東京五輪】

2021年07月25日(Sun)23時45分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo JMPA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「前田大然にとっては大好物」


――メキシコがボールを持ちますが、攻め手に欠いているようです。

「日本はあまり攻撃に人数をかけず、失点をしないようにプレーしています。メキシコは攻めたいけど、火をつけられない」

――ここで前田大然がピッチに入ります。

「DFラインの背後を狙いたいね。スペースはたくさんあるし、前田にとっては大好物だから」

――そのスペースを堂安が突いてファウルをもらいました。ホアン・バスケスにはレッドカードが提示され、メキシコは1人少なくなります。

「ゲームオーバー。日本は大事な大事な勝ち点3を取ったね」

――ただ、林大地はゴールを狙い続けますね。

「林の運動量はすごいね。オフサイドか……。惜しかったね」

――そして三笘薫と上田綺世が入ります。三笘はコンディションの影響で初戦を欠場していました。

「期待しましょう。ブライトンファンも気になっているはず!」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top