J1首位交代は阻止。川崎フロンターレが札幌下し4戦ぶり白星【J1第27節結果】

2021年08月28日(Sat)15時52分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ



【北海道コンサドーレ札幌 0-2 川崎フロンターレ J1第27節】

 明治安田生命J1リーグ第27節の北海道コンサドーレ札幌対川崎フロンターレ戦が28日に行われ、アウェイの川崎Fが2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 連覇に向けて順調に首位を走り続けてきた川崎Fだが、2試合連続のドローに続いて前節はアビスパ福岡に敗れてついに今季初黒星。2位の横浜F・マリノスが勝ち点1差にまで迫り、今節の結果次第で首位交代もあり得る状況となっていた。

 なんとか流れを取り戻したい川崎Fは、前半13分に遠野大弥の強烈なシュートが左ポストを叩くなどゴールを脅かす。一方の札幌も何度か川崎Fゴールに迫る形を作り出し、優勢な時間帯を続けていた。

 だが前半34分、川崎Fが苦しい展開の中から先制点を奪う。宮城天からの横パスをエリア内で受けた小林悠は札幌守備陣に囲まれていたが、わずかな隙を逃さずシュートコースを作り出してゴール右隅へシュートを送り込んだ。

 さらにその5分後にも川崎Fがリードを広げる。エリア右にこぼれたボールを小林が拾ってクロスを入れると、中央に入っていた遠野が合わせて至近距離から2点目を押し込んだ。

 そのまま後半も2点のリードを守った川崎Fは、厳しい試合を制して4試合ぶりの勝ち点3を獲得。少なくとも今節での首位交代は阻止した。

【得点者】
34分 0-1 小林悠(川崎F)
39分 0-2 遠野大弥(川崎F)

【了】

新着記事

↑top