19位:ドイツ2部最速の男

ホルトマン
【写真:Getty Images】



FW:ゲリット・ホルトマン(フィリピン代表/ボーフム)
生年月日:1995年3月25日(26歳)
市場価値:180万ユーロ(約2.2億円)
20/21リーグ戦成績:30試合4得点6アシスト

 昨シーズンに加入したボーフムでブンデスリーガ2部優勝に貢献したゲリット・ホルトマンだが、その経歴は叩き上げだ。ブレーメンの下部組織出身だが、トップチームには上がれず。アイントラハト・ブラウンシュワイクではセカンドチーム(当時4部)で結果を残してトップチームに昇格し、マインツに所属していた16/17シーズンに21歳にして1部デビューを果たした。生まれも育ちもドイツで、世代別のドイツ代表でプレーした経験もあるが、フル代表は母親の出身地でもあるフィリピン代表を選択している。

 185cmと上背のある左利きのウインガーで、左サイドを主戦場としている。細かいタッチを駆使した「ドリブル」が特徴的で、するすると抜いていく。コース取りがうまく、複数の選手で対応していても、その隙間を縫うようにボールを運んでいく。そして、寄せが甘いと見るや、精度の高い左足で積極的にゴールを狙う。

 やはりなんと言っても最大の武器は「スピード」だ。2部でプレーした昨季に記録した時速36.43kmという速さは、11/12シーズンの計測開始以来最速で、瞬間的にではあるがこれは100mを9.88秒で走る速さとなる。ドイツ国内で見ても、バイエルン・ミュンヘンのアルフォンソ・ディヴィスが記録した時速36.51kmに迫る。一瞬の油断も許されないのが、ホルトマンという選手だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top