Jリーグベストプレーヤー5選。鹿島撃破の立役者、アビスパ福岡を勝利に導いたストライカーとは?【週刊】

2021年09月15日(Wed)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

魂のディフェンスでゴールを死守

エンリケ・トレヴィザン
【写真:Getty Images】



エンリケ・トレヴィザン(大分トリニータ/DF 14)

生年月日:1997年1月20日(24歳)
今季リーグ戦成績:18試合出場/2得点0アシスト
今週の成績:湘南ベルマーレ戦(90分出場/0得点0アシスト)

 大分トリニータは7試合ぶりの白星を挙げ、最下位脱出に成功した。ただ勝つだけでなくクリーンシートも達成できたのは、守備の中心にDFエンリケ・トレヴィザンがいたからこそ。湘南ベルマーレからの猛攻に晒されても、ブラジル出身のセンターバックは体を張って砦であり続けた。

 シュート3本で2得点を奪った大分に対し、湘南は10本ものシュートチャンスを作った。終盤にかけて攻撃の勢いは増したが、クロスはことごとくエンリケ・トレヴィザンを中心とした大分ディフェンス陣が跳ね返す。そして、24歳のディフェンスリーダーはシュートブロックも秀逸だ。後半アディショナルタイムに、あわや失点という局面でも冷静にボールを処理してピンチを救った。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top