Jリーグベストプレーヤー5選。鹿島撃破の立役者、アビスパ福岡を勝利に導いたストライカーとは?【週刊】

2021年09月15日(Wed)7時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

J初得点含むハットトリック!

植中朝日
【写真:Getty Images】



植中朝日(V・ファーレン長崎/FW 33)

生年月日:2001年11月1日(19歳)
今季リーグ戦成績:9試合出場/3得点0アシスト
今週の成績:SC相模原戦(23分出場/0得点0アシスト)、モンテディオ山形戦(59分出場/3得点0アシスト)

 JFAアカデミー福島から加入してプロ2年目のFW植中朝日は、14日に行われたJ2第25節の延期分でリーグ戦今季2度目の先発出場を果たすと、Jリーグ初得点を含むハットトリックでV・ファーレン長崎を大勝に導いた。序盤の18分にFWエジガル・ジュニオのゴールで先制した長崎は、前半のうちにリードを3点に広げる。

 35分、自陣から速攻を繰り出すと、DF毎熊晟矢のスルーパスに抜け出した植中が右足を振り抜いて豪快にJリーグ初得点を奪う。45分にはペナルティエリア内でMF山崎亮平からのパスを受けた植中が、GKの動きを冷静に見極めて2点目。さらに51分にはMFカイオ・セザールの折り返しに合わせてゴールネットを揺らしてハットトリックを達成した。後半戦に入って出場機会が増えている19歳にはブレイクの気配が漂う。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top