2021/22シーズンのプレミアリーグも開幕からしばらく経った。昨季は開幕ダッシュこそ失敗したが、シーズン中盤には公式戦21連勝を達成し、圧倒的な強さでプレミアリーグを制したマンチェスター・シティ。今回は、マンチェスター・シティの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。


GK紹介

20210926_ederson_getty
【写真:Getty Images】

エデルソン(ブラジル代表/背番号31)
生年月日:1993年8月17日(28歳)


【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019/20シーズン、2020/21シーズンと2シーズン連続で、プレミアリーグで最もクリーンシートが多いGKに贈られるゴールデングラブ賞を受賞しているのがエデルソンだ。ブラジル代表ではリバプールに所属するアリソンとハイレベルなポジション争いを繰り広げているが、今夏に行われたコパ・アメリカ(南米選手権)では準々決勝から決勝までエデルソンがゴールマウスを守った。

 サンパウロユースの先輩で自身のアイドルでもあるロジェリオ・セニ同様にキックの精度が高く、左足のロングフィードは精度も飛距離も世界のトップクラスだ。セービングの技術もトップレベルで、相手チームの数少ない決定機も高い技術と集中力でゴールを割らせない。21年9月には新たに2026年夏までの長期契約を締結しており、シティのGK事情問題はしばらく安泰だろう。

【次ページ】DF紹介

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top