DAZN
【写真:DAZN】



 スポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、12日に行われるカタールワールドカップアジア最終予選の日本代表対オーストラリア代表戦のライブ配信を行う。メインチャンネルと裏チャンネルを設け、それぞれ異なる角度から試合を届けることを予定している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 19時10分キックオフが予定される試合を前に、メインチャンネルは18時40分より配信を開始。最終予選初戦のオマーン戦で好評を博した解説・戸田和幸氏、ゲスト・岡田武史氏のコンビで試合を伝える。実況は西岡明彦氏が務める。

 もうひとつのチャンネルは、「憲剛・岩政・やべっちの裏チャンネル」と題して18時55分より配信。オマーン戦も担当した中村憲剛氏と岩政大樹氏を迎え、やべっちこと矢部浩之氏とともに新たな角度からのサッカー視聴体験を届ける。

 裏チャンネルでは会場に設置するDAZN専用特設カメラ(戦術カメラ)も活用し、ゴール裏から俯瞰した映像や、一画面で複数の映像を同時視聴できるマルチビューを駆使。日本代表の攻撃方向を中心に人とボールの動きを捉え、「コアな話題をわかりやすく、本音解説で深いながらも誰もが楽しめる中継」をテーマとしている。

【了】

新着記事

↑top