マンチェスター・ユナイテッドは何が変わった? キャリック暫定監督初陣で見せた改善の兆しとは…【欧州CL分析コラム】

2021年11月24日(Wed)12時35分配信

シリーズ:分析コラム
text by 本田千尋 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節、ビジャレアル対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間23日に行われ、0-2でユナイテッドが勝利した。オーレ・グンナー・スールシャール監督を解任し、マイケル・キャリックを暫定監督に据えたユナイテッドは、初陣でどのような変化を見せたのか。(文:本田千尋)

新体制で見せた変化の兆し

1124Carrick_getty
【写真:Getty Images】

 分厚い雲の間に太陽が顔を出したように、“兆し”が見えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間11月23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)、グループF第5節。惨敗したワトフォード戦の後、21日にオーレ・グンナー・スールシャール監督が解任となったマンチェスター・ユナイテッドは、敵地でビジャレアルに2-0で完勝した。

 指揮官が代わって間もない試合だったが、チームに混乱した様子はなかった。メイソン・グリーンウッドが新型コロナウイルスの陽性反応が出て、ポール・ポグバ、エディソン・カバーニ、ラファエル・ヴァランが怪我で、ルーク・ショーが脳震とうで離脱中と、台所事情は芳しくない。それでも、マイケル・キャリック暫定監督は初陣を勝利で飾ることに成功した。

 この結果、マンUは決勝トーナメント進出を決めている。スールシャール前監督の後を継いだ新指揮官は、次のようなコメントを残した。

「とても意味のある勝利。選手にとっても、クラブにとっても最高の夜だし、チャンピオンズリーグで勝ち上がれたことも素晴らしい。この勝利をオーレに捧げたい」

 このビジャレアル戦は、キャリック暫定監督が振り返ったように結果だけでなく、内容でも「意味のある勝利」だったと言えるだろう。なぜならスールシャール前監督が率いていた頃に抱えた“課題”が改善されつつあったからだ。

1 2 3

新着記事

↑top