日本代表
【写真:日本サッカー協会】



 日本サッカー協会(JFA)は29日、来年1月21日にキリンチャレンジカップ2022を開催し、ウズベキスタン代表と対戦することが決定したとして発表を行った。

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合は2022年1月21日金曜日、埼玉スタジアム2002においてナイトゲームで開催予定。具体的なキックオフ時刻やテレビ放送は調整中とされている。

 現在カタールワールドカップ・アジア最終予選を戦っている日本代表は、1月27日に中国代表と、2月1日にサウジアラビア代表とそれぞれホームでの対戦を予定している。ウズベキスタン戦はその2試合に向けた直前の調整試合という位置づけになる。

 岸田総理大臣は29日、新型コロナウイルス変異株対策として11月30日から当面の間外国人の新規入国を原則停止すると表明したばかり。ウズベキスタン戦に向けJFAは「入国許可等については、今後政府との調整が必要となります」と述べている。

 ウズベキスタン代表はFIFAランキング現在84位。カタールワールドカップ予選では、サウジアラビア代表などと同じグループで戦った2次予選での敗退に終わった。日本代表との対戦は2019年1月、AFCアジアカップUAE2019グループステージで日本が2-1の勝利を収めた試合以来約3年ぶりとなる。

【了】

新着記事

↑top