ヴィッセル神戸、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。2016年得点王が3位。イニエスタは何位?

2021年12月04日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人最多出場ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:2016年得点王

レアンドロ
【写真:Getty Images】



レアンドロ(ブラジル)
生年月日:1985年2月12日
Jリーグ通算出場数:104試合
在籍時期:2007-08, 15-18

 ヴィッセル神戸の歴代外国人最多出場ランキング3位は、レアンドロだ。2度にわたる在籍で合計104試合に出場している。

 2006年にJ2のモンテディオ山形で活躍したレアンドロは、翌年からJ1のヴィッセル神戸へ移籍してステップを果たす。2シーズンで57試合に出て22ゴールを挙げると、ガンバ大阪やカタール、柏レイソルでプレーしたあと、2015年シーズン途中に神戸に復帰した。

 2016年は19ゴールを挙げて、自身初のJ1得点王を受賞。しかし、2017年は開幕戦で左ひざ前十字靱帯を負傷して長期離脱。続く2018年もほとんど出番がないまま、シーズン途中に東京ヴェルディへ移籍している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top