ヴィッセル神戸、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。2016年得点王が3位。イニエスタは何位?

2021年12月04日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人最多出場ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

2位:積極補強の影響を受けた韓国代表GK

キム・スンギュ
【写真:Getty Images】



キム・スンギュ(韓国)
生年月日:1990年9月30日
Jリーグ通算出場数:107試合
在籍時期:2016-19

 キム・スンギュがヴィッセル神戸の歴代外国人最多出場ランキング2位だ。4シーズンにわたる所属で107試合に出場している。

 韓国代表のキム・スンギュは、2016年に加入。すぐに定位置をつかみ、ヴィッセル神戸のゴールを守った。しかし、2019年に出番が激減。セルジ・サンペールの加入で外国人枠が足りなくなったことからベンチ入りメンバーを外れてしまい、シーズン途中に蔚山現代FCへ移籍している。

 2020年からは柏レイソルでJリーグ復帰。現在も日本で活躍を続けている。

【次ページ】1位:ACL優勝経験者

1 2 3 4 5

新着記事

↑top