名古屋グランパス、柿谷曜一朗がJリーグ最優秀ゴール賞。鮮やかオーバーヘッド弾

2021年12月06日(Mon)19時24分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス



 今季Jリーグの各賞受賞者を発表・表彰する「2021Jリーグアウォーズ」が6日に開催されている。最優秀ゴール賞は名古屋グランパスのFW柿谷曜一朗が受賞した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 最優秀ゴールに選ばれたのは、11月27日に行われた明治安田生命J1リーグ第37節、セレッソ大阪対名古屋戦で記録された得点。エリア内で受けたボールをファーストタッチで浮かせたあと、ゴールに背を向けた体勢からオーバーヘッドでゴール左へ叩き込んだ一撃だった。

 最優秀ゴールは各月の月間ベストゴールに選ばれたゴールの中から選考委員会により決定された。柿谷のゴール以外には、川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン(2・3月、5月)、アビスパ福岡の前寛之(4月)、浦和レッズのキャスパー・ユンカー(6月)、サガン鳥栖の酒井宣福(7月)、名古屋のシュヴィルツォク(8月)、川崎Fの宮城天(9月)、北海道コンサドーレ札幌の高嶺朋樹(10月)のゴールがノミネートされていた。

【受賞者一覧はこちら 2021年 Jリーグアウォーズ】

【了】

新着記事

↑top