ジュビロ磐田史上最強! 伝説の英雄5人。中山雅史、名波浩、あの闘将も…黄金期をつくった男たち

2022年01月15日(Sat)9時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

 1993年に開幕したJリーグは今年で30周年の節目を迎えた。ジュビロ磐田では、これまでに多くのレジェンドたちが活躍してきた。今回は、数々の伝説の選手から5人を厳選して紹介する。

4試合連続ハットトリックのストライカー

中山雅史
【写真:Getty Images】

FW:中山雅史(元日本代表)
生年月日:1967年9月23日
リーグ通算成績:354試合157得点
主な獲得タイトル:J1(1997, 99, 2002)天皇杯(2003)


【今シーズンもJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 ジュビロ磐田の顔の一人に挙げられるレジェンドが中山雅史だ。1998年、2000年の得点王などの個人タイトルも受賞し、ジュビロに多くのゴールをもたらした。

 1990年にジュビロの前身であるヤマハ発動機に入社した中山は、アマチュア時代からゴールを量産。1994年にジュビロがJ1に昇格したときからチームの主力として活躍した。1998年には4試合連続のハットトリックもあり、27試合で36ゴールの荒稼ぎ。得点王だけでなく、年間最優秀選手賞も受賞した。

 スキラッチや高原直泰らとコンビを組み、ジュビロの攻撃をけん引し続けた中山。ゴールへの嗅覚はもちろんのこと、そのキャラクターも多くの人に愛された。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top