サウジアラビア戦、MVPは伊東純也? 南野拓実? 首位撃破で高評価連発【サッカー日本代表どこよりも早い採点/W杯アジア最終予選】

2022年02月01日(Tue)21時09分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表最新ニュース


日本代表は1日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦し、2-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか

首位を撃破

日本代表
【写真:田中伸弥】

【日本 2-0 サウジアラビア カタールW杯・アジア最終予選】

【日本代表戦はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


権田修一 6.0 危険なシーンはほぼ訪れず。静かな90分間を過ごしていた
酒井宏樹 6.5 1対1の強さは流石で右サイドに蓋。攻撃面でも何度か持ち味を示していた
板倉滉 6.5 前を向かせない厳しい守備でFWを完封。クロスへの対応なども良かった
谷口彰悟 6.5 相手に決定機を作らせず。SBのカバーやビルドアップを落ち着いて行った
長友佑都 6.5 クロスの質は物足りなかったが、守備では自身の受け持つサイドで仕事を与えなかった
遠藤航 7.0 守備への切り替えを素早く行い中央を締めた。攻撃では的確なサポートも
田中碧 7.0 中国戦に引き続き広範囲でプレーに関与。伊東純也へのキーパスは見事だった
守田英正 7.0 ポジショニングやパス捌きなどすべてが高質。攻守において抜群の安定感があった
伊東純也 8.0 サウジアラビアをことごとく苦しめた。1得点1アシストと文句なしの活躍
大迫勇也 6.5 シュートは打てなかったが、身体を張ったポストプレーで何度かチャンスの起点になった
南野拓実 6.5 全体的に目立つ場面は少なかったが、決勝点を奪取。ゴール前では非常に冷静だった

中山雄太 5.5 長友佑都との交代でピッチへ。落ち着いてはいたが、やや守備対応が中途半端に
前田大然 6.0 持ち味のスピードは発揮できなかったが、一度良いポストプレーを見せた
浅野拓磨 6.0 決め切れなかったが、短い時間ながら決定機を作り出した
原口元気 – 出場時間短く採点不可

森保一 6.5 首位サウジアラビア代表にほぼ何もさせず。素晴らしい勝利を収めた

【了】

新着記事

↑top