3年ぶり静岡ダービーは清水エスパルスに軍配。ジュビロ磐田は9人で終える【J1第2節結果】

2022年02月26日(Sat)15時26分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , ,

清水エスパルス 最新ニュース

清水エスパルス
清水エスパルス



 明治安田生命J1リーグ第2節のジュビロ磐田対清水エスパルス戦が26日に行われ、アウェイの清水が2-1で勝利を収めた。

第1段落



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

【ジュビロ磐田 1-2 清水エスパルス J1第2節】

 磐田のJ1昇格により3年ぶりに実現した静岡ダービー。ともに開幕戦で勝ち点1を獲得した両チームが今季初勝利を期して臨んだ。

 開始9分、早くも先制点は清水に生まれる。カウンターから神谷優太のパスを受けた鈴木唯人が相手陣内に抜け出し、DFと並走しながら冷静にGKの右を抜くシュートで2試合連続となるゴールを蹴り込んだ。

 だが磐田も前半のうちに追いつくことに成功。23分、大井健太郎がピッチ中央からエリア右へのロングボールを送ると、そこに走り込んだ鈴木雄斗が難しい体勢から浮き球をそのままシュート。GKの頭上を抜いて同点とする。

 1-1で前半を折り返したが、67分には再び清水が勝ち越し。速攻から神谷が左サイドの中山克広に繋ぎ、中山はエリア手前でのカットインから右足でゴール右隅への強烈なシュートを突き刺した。

 再び1点ビハインドとなった磐田は74分に山本義道が2枚目のイエローで退場となったのに続いて、78分にも交代で出場したばかりのファビアン・ゴンサレスが危険なプレーで一発レッドを受けてしまう。9人で残り時間を耐えたが反撃はならず、清水がダービーマッチを制する結果となった。

【得点者】
9分 0-1 鈴木唯人(清水)
23分 1-1 鈴木雄斗(磐田)
67分 1-2 中山克広(清水)

【了】

新着記事

↑top