サッカーU-21日本代表、注目の5人。パリ五輪世代がドバイカップU-23参戦、サプライズ招集の海外組も

2022年03月18日(金)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

MF:松木玖生(背番号13)

松木玖生
【写真:Getty Images】



生年月日:2003年4月30日(18歳)
所属クラブ:FC東京
2022リーグ戦成績:3試合0得点0アシスト

 青森山田高校を高校三冠に導き、鳴り物入りで加入したFC東京でも今季のJリーグ開幕から3試合連続で先発出場。高卒ルーキーながら松木への評価は日増しに高まっている。大岩監督も「サッカーに対する振る舞いは非常に高く評価している」と太鼓判を押した。

 18歳とは思えない堂々とした立ち振る舞いや、自信たっぷりの言動には、実力という確かな裏づけがある。昨年10月のAFC U-23アジアカップ予選の期間中も年上の選手が多いU-22日本代表の中で「ピッチ上で年齢は関係ないですし、要求するところは要求する。そこは遜色なくできます」と断言。その通りにピッチ上で司令官のごとく振る舞い、ゴールという結果も残した。

「日の丸を背負うということは、日本を代表することですし、勝たないといけない」という強い自覚を備えた松木には、大岩監督も「向上心は非常に大きな武器。姿勢や発言がチームを高いレベルに引っ張っていってくれると期待しています。レベルの高いプレーを見せ続けるタフさも備わっている」と賛辞を惜しまない。クラブ事情により2戦目までの参加になるが、限られた時間の中で爪痕を残せるか。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top