エグい面々…ドイツ代表、歴代ストライカーの系譜。すごすぎ…! 世界最高級の男、その実績は…

2022年05月21日(Sat)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

メキシコW杯(1986)

20200622_germanyfw1986_getty
左からルンメニゲ、アフロス、フェラー【写真:Getty Images】



クラウス・アロフス
生年月日:1956年12月5日
個人成績(1986):7試合出場/2得点1アシスト

フォルトゥナ・デュッセルドルフ時代とケルン時代に一度ずつブンデスリーガ得点王に輝いた経験を持ち、西ドイツ代表では1978年から1988年にかけて通算56試合出場17得点を記録した。

1980年にはEUR0制覇に貢献したものの、ワールドカップの出場は1986年メキシコ大会の一度だけだった。ルディ・フェラーと2トップを組んだ世界の舞台では2得点1アシストを挙げ、西ドイツ代表の準優勝に貢献している。

フランスでもプレーし、ドイツではDFBポカール4回優勝など数々のタイトルも獲得した。現役引退後は古巣デュッセルドルフで監督も務めたが、ゼネラルマネージャーとしてブレーメンやヴォルフスブルクで築いた功績も大きい。

1 2 3 4 5 6 7 8

新着記事

↑top