パラグアイ戦、MVPは攻守に躍動したベテラン! デビュー戦となった伊藤洋輝の評価は?【サッカー日本代表どこよりも早い採点/キリンチャレンジカップ2022】

2022年06月02日(木)20時53分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo JFA
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

日本代表は2日、キリンチャレンジカップ2022でパラグアイ代表と対戦し、4-1で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。


復帰した鎌田大地や堂安律が躍動

日本代表 JFA
【写真:日本サッカー協会】

【日本 4-1 パラグアイ キリンチャレンジカップ2022】

【海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


シュミット・ダニエル 6.5 失点は相手のシュートを褒めるべき。全体的には安定感があった
山根視来 6.5 多彩な動きで前線を活性化。前半には浅野拓磨とのワンツーから決定機を作った
吉田麻也 6.5 前半に一度危ないロストがあったが、それ以外は安定感あるプレーを発揮していた
谷口彰悟 6.5 足下の技術の高さは流石で、安心感があった。失点は悔やまれるが、守備対応に大きな問題はなかった
伊藤洋輝 6.5 ミスパスが失点に繋がったのは残念。しかし全体的な出来は決して悪くなく、上々の代表デビューと言える
遠藤航 7.5 縦への推進力、攻から守への切り替え、対人戦の強さ、全てが完璧。やはり重要な存在だ
原口元気 8.0 守備ではハードワークを止めず相手から自由を奪った。攻撃では2アシストと文句なしの結果。MVPに選出したい
鎌田大地 7.5 ポジショニングセンスの良さを随所で誇示。堂安律のクロスに合わせゴールも奪った
堂安律 7.5 PK失敗は悔やまれるが、積極的に仕掛けアイデア溢れるプレーも披露。鎌田大地へのクロスは高質だった
浅野拓磨 7.0 苦しむ時間もあったが、貴重な先制点を奪取。GKとの1対1は非常に冷静だった
三笘薫 7.5 1対1になればやはり違いを生み出す。ゴールシーンでは抜群の落ち着きを見せた

板倉滉 6.5 パスの質はやや気になったが、対人戦では強さを示していた
中山雄太 6.5 出場早々に危険な横パスもあったが、その後はうまく立て直した
前田大然 6.0 何本かフィニッシュを放ったが0点。決めきるべきだった
田中碧 7.0 素晴らしいミドルシュートで4点目を奪取。結果を残した
久保建英 6.0 出場時間の問題もあるが、チャンスには絡めなかった
古橋亨梧 – 出場時間短く採点不可

森保一 6.5 新戦力も起用しパラグアイに4-1勝利。多くの収穫があるゲームになった

【了】

新着記事

↑top