サッカーU-21日本代表、U-23タジキスタン戦全選手パフォーマンス査定。ポジション別に3段階評価、完勝も…最低評価は5人【AFC U-23アジアカップ】

2022年06月10日(金)11時50分配信

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定
text by 編集部 photo Getty Images,JFA
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-21日本代表は9日、AFC U-23アジアカップ・ウズベキスタン2022でU-23タジキスタン代表と対戦し、3-0で勝利した。この試合で、選手のパフォーマンスはどうだったのか。今回はポジションごとにA~Cの3段階で評価する。


FW

佐藤恵允
【写真:Getty Images】

佐藤恵允(背番号13)
U-23タジキスタン代表戦:58分 OUT
評価:A


【U-21日本代表 AFC U23アジアカップはDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴】


 今大会初スタメン。相手が引いて守る中でなかなかボールに触れない時間帯もあったが、40分にはDFとうまく入れ替わりボックス内深くに侵入、44分にはクロスを落とし山本理仁のPK奪取に繋げるなど、チャンスには絡んでいた。そして57分には相手のミスを見逃さずゴール。アピールに成功した。

中島大嘉(背番号21)
U-23タジキスタン代表戦:58分 IN
評価:A

 佐藤恵允に代わり58分から出場。ゴリゴリとしたフィジカルを活かして前線でよくボールを収め、空中戦でも強さを示した。68分に奪ったゴールは幻となったものの、アディショナルタイムにGKとの1対1を冷静に制してチームの3点目を奪取。限られた時間の中でしっかりと結果を残した。

細谷真大(背番号11)
U-23タジキスタン代表戦:出場なし
評価:なし

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top