横浜F・マリノスMFが横浜ベイスターズ戦の始球式に登場! 「当てないようにしないと」と投げたボールの行方は?

2022年06月28日(Tue)19時50分配信

photo Yokohama F.Marinos
Tags: , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス 最新ニュース

水沼宏太
【写真提供:横浜F・マリノス】



横浜F・マリノスの水沼宏太がプロ野球の始球式に挑戦

 横浜F・マリノスのMF水沼宏太が、28日のプロ野球セ・リーグ公式戦・横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの試合開始前に行われたセレモニアルピッチ(始球式)に登場した。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 今回のコラボレーションはクラブ創設30周年を迎えたマリノスと、ベイスターズの名を冠して30周年の横浜DeNAベイスターズが共同で実施する「I☆YOKOHAMA SERIES」の一環で実現した。

 サッカーボールをドリブルして横浜スタジアムのマウンドに現れた水沼は、横浜DeNAベイスターズの楠本泰史外野手がバッターボックスに立つ中でセレモニアルピッチを行った。振りかぶって投げたボールは、山なりの軌道でキャッチャーミットに収まった。ややホームベースから右に逸れたボール球にはなったものの、ノーバウンド投球で大役を務め上げた。

 セレモニアルピッチを終えた水沼は、横浜DeNAベイスターズがツイッター上で公開した動画の中で「なかなかない経験をさせていただきありがとうございました。いざバッターボックスへ楠本選手に入っていただくと『当てないようにしないといけないな』と思って、全然違う方向へ投げてしまいました」とコメントし、苦笑い。しかし「(キャッチャーまで)届いたのでよかったです!」と自身の投球の出来には満足しているようだった。

 横浜市出身の水沼は、「I☆YOKOHAMA SERIES」として行われた25日のJ1リーグ第18節・柏レイソル戦でゴールを決めて4-0の大勝に貢献。サッカーの試合ではボールをゴールに蹴り込み、野球の試合ではキャッチャーミットにボールを投げ込んで、両競技のコラボレーションを盛り上げている。

「『I☆YOKOHAMA SERIES』として、本当に横浜を盛り上げるためになかなかないコラボなので、横浜をもっともっと盛り上げるために、マリノスとベイスターズがしっかり優勝して、横浜を盛り上げられるように、これからもお互い頑張っていきましょう! 今日はありがとうございました!」(水沼)

 なお、29日にはFW仲川輝人、30日にはMFマルコス・ジュニオールが、水沼に続いて横浜DeNAベイスターズ戦でセレモニアルピッチに登場する予定となっている。野球ファンを驚かせる2人の豪速球にも期待したいところだ。

1 2

新着記事

↑top