禁断の後出し!? J1リーグ順位予想13~18位【2022シーズン】絶体絶命!? 降格危機にあるクラブとは?

2022年07月12日(火)7時20分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

2022シーズンのJ1リーグはすでに前半戦が終了し、後半戦に突入している。各クラブの目標は明確になりつつあり、戦いはより激しさを増していくだろう。今回は、J1全18クラブの前半戦を振り返ると同時に、今季の最終順位を“どこよりも遅く”予想していく。※数字は7月11日時点


18位:ジュビロ磐田

ジュビロ磐田
【写真:Getty Images】

監督:伊藤彰
前半戦成績:4勝6分7敗(15位)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 J1リーグ復帰1年目は、やはり厳しいものとなっている。粘り強い戦いが全くできていないわけではないが、それがなかなか勝利という結果に結びついていない。第5節の浦和レッズ戦で1-4と敗れ12位に落ちてからここまで一度も10位以内に入れておらず、「降格」の二文字がちらついている状況だ。

 鈴木雄斗やGK三浦龍輝の活躍は大きく、中盤では鹿沼直生や上原力也の台頭があるなど、ポジティブな要素は確かにある。しかし、それよりも目立つのは強度の低さ。前線から最終ラインまで、寄せやマークの甘さが目立っており、そこからゴールを奪われてしまうことが多い。J1で生き残るには、このあたりは改善しなければならない。

 そしてもう1つの悩みの種は、FW陣だ。ファビアン・ゴンザレスの活躍はあるが、同選手が欠場した際の迫力の無さは致命的。事実、“ラッソ”が欠場した9試合で奪った得点はわずか7点だ。ここまで期待外れすぎる杉本健勇やジェーメイン良は、もっと頑張らなければならない。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top