最高額は誰だ! サッカー日本代表最新メンバー市場価値ランキング1~10位。最高約12億円から大幅下落したのは…【E-1サッカー選手権】

2022年07月17日(日)9時00分配信

シリーズ:日本代表市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:森島司(サンフレッチェ広島)


【写真:Getty Images】


生年月日:1997年4月25日
市場価値:130万ユーロ(約1.6億円)
2022リーグ戦成績:18試合5得点1アシスト
日本代表通算成績:2試合0得点1アシスト

 2016年に三重県の強豪・四日市中央工業高校からサンフレッチェ広島に加入した。最初の2シーズンはピッチに立つ機会が限られていたが、2019シーズン中盤戦よりレギュラーに定着。同シーズンはJ1リーグだけで9アシストをマークした。その活躍が評価され、同年12月のEAFF E-1サッカー選手権2019の日本代表メンバーに初選出されている。

 背番号をエースナンバー10に変更した2020シーズンにはJ1全試合出場を達成するなど、文字通りクラブには「不可欠」な存在に。今季はミヒャエル・スキッベ監督の下で攻撃の中心的存在として活躍しており、21試合を消化した時点で満田誠に並んでチームトップタイとなる5得点をあげている。

 そんなMFのこれまでの最高市場価値は120万ユーロ(約1.4億円)だったが、今年6月の更新で自己最高となる130万ユーロ(約1.6億円)を記録することになった。ちなみにこの金額は、広島内でトップのものとなっている。ただ、25歳という年齢を考えても、さらに上昇していく可能性は大いにあるだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top