Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



V・ファーレン長崎が上位対決制し暫定4位

 明治安田生命J2リーグ第27節およびJ3リーグ第17節の試合が15日から18日にかけて各地で行われる。17日日曜日にはJ2とJ3で各5試合が開催された。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2では横浜FCが小川航基の2得点などでジェフ千葉に4-0の快勝。3試合ぶりの白星を挙げ、首位アルビレックス新潟と勝ち点で並んでの2位を守っている。

 V・ファーレン長崎はプレーオフ圏を争うFC町田ゼルビアとの直接対決を制して暫定4位に浮上。1試合を多く残すファジアーノ岡山はドロー止まりで暫定5位に後退した。

 モンテディオ山形はアウェイでブラウブリッツ秋田に勝利して8試合ぶりの白星。最下位FC琉球と21位大宮アルディージャの降格圏対決は1-1のドローに終わった。勝ち点1を加えた大宮が残留圏の20位に浮上し、代わってザスパクサツ群馬が降格圏に転落している。

▽J2第27節(17日)
秋田 0-2 山形
町田 1-2 長崎
横浜FC 4-0 千葉
岡山 0-0 栃木
琉球 1-1 大宮

 J3では首位を守ってきた鹿児島ユナイテッドFCがホームでSC相模原に敗戦。松本山雅FCは福島ユナイテッドFCを破って4連勝を飾った。この結果、16日に勝利を収めたいわきFCが首位浮上、松本が得失点差で昇格圏の2位となり、鹿児島は3位に後退した。

 藤枝MYFCはテゲバジャーロ宮崎に3-1で逆転勝利して4連勝、宮崎は6連敗。愛媛FCはカマタマーレ讃岐との四国対決を制した。ギラヴァンツ北九州に敗れたFC岐阜は3連敗となっている。

▽J3第17節(17日)
宮崎 1-3 藤枝
松本 1-0 福島
讃岐 0-2 愛媛
北九州 2-1 岐阜
鹿児島 0-1 相模原

【了】

新着記事

↑top