なぜか…フランス代表で輝けなかった5人の名手。クラブでは絶対的な存在も…選手層が厚すぎて試合に出られなかった選手たち

2022年08月04日(Thu)6時00分配信

シリーズ:代表で輝けなかった5人の名手
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

8シーズン連続で二桁ゴールを決めているのに…

20211117_ラカゼット_getty
【写真:Getty Images】


FW:アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)
生年月日:1991年5月28日
フランス代表成績:16試合3得点1アシスト
プレミアリーグ成績:158試合54得点30アシスト

 キリアン・ムバッペ、カリム・ベンゼマ、オリビエ・ジルー…。世界トップクラスの選手層を誇るフランス代表のストライカーのポジション争いにアレクサンドル・ラカゼットは割って入ることができていない。

 ラカゼットはリヨンに所属していた2014/15シーズンにリーグ・アンの得点王とリーグ最優秀選手賞を受賞。ナビル・フェキルと共に攻撃陣を牽引し、リーグ・アンでは通算203試合で100ゴールと得点を量産した。17年夏にアーセナルへと移籍して以降も4シーズン連続で二桁ゴールとコンスタントに得点を重ねた。21/22シーズン限りでアーセナルを退団し、今夏古巣リヨンに復帰することとなった。

 リーグ・アン得点王を獲得した2014/15シーズン期間中には、フランス代表で6試合に出場するなど多くの出番を得たラカゼット。しかし、主軸に定着することはできず、17年11月を最後にフランス代表から遠ざかっている。また、ユーロ(欧州選手権)やワールドカップなどの国際大会には1度も招集された経験がない。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top