Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



J2上位3チームはまたも僅差に

 明治安田生命J2リーグ第30節の8試合、J3リーグ第17節の1試合が6日に各地で開催された。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2首位に立つ横浜FCはアウェイで大宮アルディージャと対戦。2度のリードから追いつきながらも最後は振り切られ、2-3で2連敗を喫する結果となった。

 ホームに徳島ヴォルティスを迎えた2位アルビレックス新潟も、一美和成の2得点でリードされる厳しい展開に。終盤には2得点で追いついてドローに持ち込んだが、前節と同じく横浜FCとの差を1ポイント縮めるにとどまった。

 3位のベガルタ仙台は中山仁斗の2得点などでツエーゲン金沢に4-1の快勝。2位新潟との差はわずか1ポイントとなり、上位3チームが再び肉薄する形となっている。

 ファジアーノ岡山はいわてグルージャ盛岡を下して4位に浮上。下位では横浜FCを撃破した大宮が暫定で残留圏の20位に浮上している。

▽J2第30節(6日)
岩手 1-3 岡山
東京V 1-0 長崎
甲府 5-2 琉球
新潟 2-2 徳島
大宮 3-2 横浜FC
町田 1-1 大分
金沢 1-4 仙台
山口 0-1 山形

 J3では第17節延期分としてFC今治対Y.S.C.C.横浜戦の1試合のみ開催。後半にゴールの奪い合いとなり、MF山田貴文の2得点などで今治が5-2の勝利を収めている。

▽J3第17節(6日)
今治 5-2 YS横浜

【了】

新着記事

↑top