MF:フランク・ケシエ(コートジボワール代表)


【写真:Getty Images】

生年月日:1996年12月19日
前所属:ACミラン(イタリア)
移籍金:フリー
21/22リーグ戦成績:31試合6得点0アシスト

 母国コートジボワールのステッラ・クラブでプロデビューを飾り、18歳でアタランタBCへと渡る。アタランタでは出場機会にあまり恵まれず、2度の期限付き移籍を経験。その内の1つがACミランで、活躍が認められたケシエは2019年7月に完全移籍を果たした。21/22シーズンは中盤の要として、11季ぶりとなるスクデット獲得に大きく貢献し、自身初のタイトルを獲得した。

 厚みのある体格を活かしたコンタクトプレーの強さは、セリエAでもトップレベルを誇り、攻守両面で発揮される。運動量も豊富で、90分間ピッチ上の様々なエリアに顔を出し、守備的MFやCMFを務めることが多いにも関わらず、攻撃時にはペナルティエリア内に頻繁に出没する。

 そのケシエは5シーズン過ごしたミランに別れを告げ、2022年7月にバルセロナに加入した。足元の技術はセルヒオ・ブスケツやフレンキー・デ・ヨングなどに比べると若干見劣りするが、ピッチ上を縦横無尽に走り回る運動量の高さは彼ら以上かもしれない。果たして、激しいポジション争いの中で定位置を確保することはできるのだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top