バルセロナ最新ニュース

もう間もなく2022/23シーズンのラ・リーガが開幕する。昨季無冠に終わったバルセロナは今夏の移籍市場でロベルト・レバンドフスキ、ハフィーニャ、フランク・ケシエなど、大型補強を敢行した。そうした中で22/23シーズンのバルセロナはどのようなメンバーで戦うことになるのか。予想スターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する。


GK紹介


【写真:Getty Images】

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ代表/背番号1)
生年月日:1992年4月30日
21/22リーグ戦成績:35試合34失点


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 GK大国ドイツが生んだ世界屈指の守護神だ。フィールドプレーヤー顔負けの足下のテクニックを誇る選手で、当然ながらセービング能力も超一流。至近距離からのシュートも驚異的な反応で防いでしまう。2016/17シーズン以降、ファーストチョイスとしてバルセロナのゴールマウスを守り続けており、今季もそれは変わらないだろう。

「過去3シーズン、夏休みを挟まずに激しい練習をしてきた」と話す通り、近年は怪我の影響などもあってなかなか休みを取れていなかったようだが、今夏はUEFAネーションズリーグに参加しなかったことで十分な休養期間を確保。心身ともにリフレッシュできたことだろう。その効果が、2022/23シーズンの好パフォーマンスに繋がることを期待したい。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top