7位:アレッサンドロ・バストーニ(インテル/イタリア代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1999年4月13日
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)
21/22リーグ戦成績:31試合1得点3アシスト

 イタリア次世代のDFリーダー、アレッサンドロ・バストーニは2017年夏にインテルへ加入。19/20シーズンにアントニオ・コンテ監督の下で出場機会を得ると、同シーズンから3バックの中央に君臨している。

 バストーニが持つ最大の特徴は、左足から繰り出される高精度のキックだ。パススキルが高く、ロングフィードやクロス、さらに後方からDF間を通すスルーパスと、MF顔負けのパスでチャンスを演出する。長い足を活かしてボールを刈り取るなど、対人守備の強さも見事だ。  

 バストーニの市場価値は、2019年から約2年間で4500万ユーロ(約54億円)アップ。2021年5月に自己最高額となる6000万ユーロ(約72億円)を記録し、現在も維持している。今注目の若手DFの1人だ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top