Jリーグ2022順位予想【横浜F・マリノス】逃げ切れるか!? カギを握る攻撃陣

2022年09月30日(金)11時50分配信

シリーズ:J1リーグ順位予想
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース

 明治安田生命J1リーグ2022シーズンは佳境を迎えている。優勝、AFCチャンピオンズリーグ出場権獲得、J1残留など、それぞれの目標に向けて激しい戦いが続いている。最後に笑う者がいれば、涙を流す者がいるのが勝負の世界。ここでは、今季のJ1リーグを振り返るとともに今季の最終順位を予想する。


横浜F・マリノス

予想順位:1位
暫定順位:1位
成績:勝ち点59(29試合17勝8分4敗)
監督:ケヴィン・マスカット



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 ここまでのシーズンを振り返ってみても、横浜F・マリノスは優勝に値する戦いを続けてきた。もちろん、時期によって多少の浮き沈みがあり、AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16、天皇杯3回戦、YBCルヴァンカップ準々決勝敗退と、カップ戦では思わぬ早期敗退に終わった。ただ、リーグ戦ではコンスタントに結果を残し、5月末からは(暫定順位で一時的に抜かれた時期を除けば)首位の座を守り続けている。

 リーグ戦では1度も連敗がない。選手層の厚さが安定した強さを見せている理由で、29試合を消化した現時点で、リーグ戦の出場時間が2000分を越えているのはGKの高丘陽平、センターバックとボランチを兼務する岩田智輝のみ。喜田拓也、小池龍太らが戦列を離れた時期もあったが、それが成績に響いていない。

 7月のサッカー日本代表戦で右膝前十字靭帯断裂の怪我を負った宮市亮は今季絶望で、9得点を挙げた西村拓真も9月に左足関節外側靱帯を損傷して離脱が続く。ただ、誰が出てもスタイルを貫くことができるのがマリノスの良さだ。北海道コンサドーレ札幌戦は無得点に終わったが、代表ウィークを経てリフレッシュもできたはず。マルコス・ジュニオールや仲川ら攻撃陣の奮起に期待するしかない。

 残りは5試合で、2位・川崎フロンターレとは5ポイント差がある。仮に川崎が全勝しても、3勝2分ならマリノスが優勝、3勝1分1敗でも勝ち点で並ぶという計算になる。調子を上げている川崎であれば5連勝は決して難しくない。現時点ではマリノスが有利だが、最後までもつれる可能性も十分にある。

【了】

新着記事

↑top