Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



J3は藤枝が松本との上位対決制す

 明治安田生命J2リーグ第40節およびJ3リーグ第28節の試合が8日から9日にかけて各地で開催される。9日日曜日にはJ2、J3で各6試合が行われている。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2の13時キックオフの試合では3位のファジアーノ岡山がヴァンフォーレ甲府に2-1の勝利。岡山はこの結果によりわずかにJ1自動昇格の望みを繋ぎ、横浜FCが今日で昇格を決めるためには夜の試合で勝利が必要となった。

 引き分け以下でJ3降格の決まる最下位のFC琉球はアウェイでツエーゲン金沢と対戦。先制される苦しい展開となったが前半のうちに逆転し、9試合ぶりの白星で残留の可能性を残した。

 モンテディオ山形は水戸ホーリーホックとスコアレスドローに終わり、プレーオフ圏への浮上はならず。大宮アルディージャはレノファ山口FCを下してJ2残留を確定させている。

▽J2第40節(9日)
甲府 1-2 岡山
山形 0-0 水戸
大宮 2-1 山口
町田 0-1 栃木
金沢 1-2 琉球
横浜FC vs 大分(18時)

 J3では3位の藤枝MYFCが4位の松本山雅FCとの上位対決に1-0で勝利。松本は2位鹿児島ユナイテッドFCとの差が5ポイントに広がり、J2復帰に向けて手痛い黒星となってしまった。

 首位のいわきFCはガイナーレ鳥取を3-1で下して鹿児島との4ポイント差をキープ。カターレ富山はFC岐阜に逆転で3連勝を収め、松本と勝ち点で並んでの5位となっている。

▽J3第28節(9日)
藤枝 1-0 松本
鳥取 1-3 いわき
宮崎 4-1 福島
岐阜 1-3 富山
讃岐 0-0 沼津
北九州 2-1 八戸

【了】

新着記事

↑top