横浜FC昇格決定ならず。大分トリニータが激戦制してPO出場決定【J2第40節結果】

2022年10月09日(日)20時02分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



小川航基が2ゴールも及ばず

【横浜FC 2-3 大分トリニータ J2第40節】

 明治安田生命J2リーグ第40節の横浜FC対大分トリニータ戦が9日に行われ、アウェイの大分が3-2で勝利を収めた。


【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 2位の横浜FCはこの試合に勝利すればJ1自動昇格が決定する状況。一方の大分もJ1参入プレーオフ圏の5位に位置しており、勝利すればPO出場権を確保できる状況にあった。

 キックオフからわずか5分、均衡は早くも破れる。大分右サイドから井上健太が速く正確なクロスをゴール前へ送り込み、梅崎司が頭で合わせたボールがGKの手の先を越えてゴールネットに収まった。

 4試合ぶりの失点を喫した横浜FCだが、慌てることなく反撃。前半22分にはマルセロ・ヒアンのパスを受けた小川航基がゴール前へ侵入し、右足シュートがブロックされたこぼれ球を左足で落ち着いて流し込んだ。

 両チームが見応えある攻防を繰り出す中で、前半終了間際にも再び試合が動く。大分がエリア手前でFKのチャンスを獲得すると、下田北斗が左足で巻いたシュートが壁の上を越えてゴールイン。大分が1点リードで折り返す。

 横浜FCは56分、前線でのボール奪取から小川が今季24点目となるゴールを決めて再び同点。だが大分は交代出場の野村直輝が強烈なミドルを突き刺し、72分に3度目のリードを奪う。

 そのまま3-2で大分が逃げ切り、プレーオフ出場権を確保。横浜FCはJ1昇格を決められず、3位のファジアーノ岡山にも自動昇格の望みが残った。

【得点者】
5分 0-1 梅崎司(大分)
22分 1-1 小川航基(横浜FC)
45分 1-2 下田北斗(大分)
56分 2-2 小川航基(横浜FC)
72分 2-3 野村直輝(大分)

【了】

新着記事

↑top