FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022が、11月20日に開幕を迎える。4年に1度の祭典に果たしてどのような選手たちが臨むのか。今回は、2大会ぶり11回目の出場となるアメリカ合衆国代表の招集メンバー26人と基本フォーメーションを紹介する。(情報は11月17日、年齢はW杯開幕時点のもの)


GK


【写真:Getty Images】

マット・ターナー(背番号1)
生年月日:1994年6月24日(28歳)
所属クラブ:アーセナル/イングランド
22/23リーグ戦成績:0試合出場/0失点
代表通算成績:代表通算成績:20試合出場/8失点


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 ニュージャージー州出身でW杯に参加する4人目のGK。19年11月に初招集されて、21年のゴールドカップでチャンスを掴み、全試合出場を果たして優勝に貢献した。その後の予選でも、8試合に出場して5失点と言う活躍で本大会出場に導いた。それらの活躍が認められ、今季からアーセナルに移籍。リーグ戦では未出場だがELで起用されることが多い。

イーサン・ホーヴァス(背番号12)
生年月日:1995年6月9日(27歳)
所属クラブ:ルートン・タウン/イングランド
22/23リーグ戦成績:20試合出場/20失点
代表通算成績:8試合出場/7失点

 18歳でノルウェーのモルデFKと契約し、プロとして初の試合を経験。その後、ベルギーで4年半を過ごし21年からイングランドへ移る。今季からプレミアリーグに昇格したノッティンガム・フォレストでは出場機会がなく、レンタル移籍でチャンピオンシップのルートン・タウンに加入している。シュートを止める能力に定評があるGK。

ショーン・ジョンソン(背番号25)
生年月日:1989年5月31日(33歳)
所属クラブ:ニューヨーク・シティ
2022リーグ戦成績:34試合出場/41失点
代表通算成績:10試合出場/1失点

 2010年にプロ入りして、16年からニューヨーク・シティに所属。昨季はプレーオフ決勝で、2本のPKを止めてクラブの初タイトル獲得に大きく貢献し、自身はMVPを獲得した。今季はオールスターに初選出されたり、全34試合に出場して14試合を無失点で終えたりと、33歳にして自己記録を更新し続けるキャリアハイで絶好調ぶりを見せている

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top