FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022が、11月20日に開幕を迎えた。4年に1度の祭典に果たしてどのような選手たちが臨むのか。今回は、2大会連続6回目となるモロッコ代表の招集メンバー26人と基本フォーメーションを紹介する。(情報は11月17日、年齢はW杯開幕時点のもの)


GK


【写真:Getty Images】

ヤシン・ブヌ
生年月日:1991年4月5日(31歳)
所属クラブ:セビージャ(スペイン)
22/23リーグ戦成績:12試合出場/19失点
代表通算成績:46試合出場/22失点

 カナダのモントリオールで生まれるが、8歳のときにモロッコへ移住。11年にウィダドACでトップチームの試合に出場する。翌年からは活躍の場をスペインへ移し、現在はセビージャの守護神として奮闘。昨季のリーグ戦では1試合平均で最少失点となり、サモラ賞を受賞している。フィジカルとアジリティに優れたGKで不可欠な存在。

ムニル
生年月日:1989年5月10日(33歳)
所属クラブ:アル・ワフダ(サウジアラビア)
22/23リーグ戦成績:10試合出場/9失点
代表通算成績:43試合出場/27失点

 スペインで生まれて、サッカー選手としてのキャリアも31歳になるまではスペインだった。20年にトルコへ移り、今季からはサウジアラビアを新天地と選択している。前回大会まではレギュラーとして活躍していたが、その後にブヌが台頭。「私たちの間には健全な競争がある」と発言し、代表での正GK争いを歓迎している。

アーメド・レダ・タグナウティ
生年月日:1996年4月5日(26歳)
所属クラブ:ウィダドAC
22/23リーグ戦成績:8試合出場/4失点
代表通算成績:3試合出場/1失点

 17年からウィダドACに所属し、17/18シーズンはIRタンジェへレンタルされてリーグ優勝に貢献。翌シーズンには帰還して定位置をつかみ取った。レギュラー定着前もカウントすると、5回のリーグ優勝を経験しており、現代表指揮官のワリド・レグラギ監督とはリーグ優勝以外にCAFチャンピオンズリーグのタイトルも獲得している。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top