「日本人の良さというか…」遠藤航が考えるサッカー日本代表の良さとは?

2022年11月24日(木)8時00分配信


タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


【写真:Getty Images】



遠藤航が語るサッカー日本代表の良さとは?

 現地時間11月23日、サッカー日本代表はFIFAワールドカップ カタール2022・グループE第1節でドイツ代表と対戦。前半に1点をリードされたが、2-1の逆転勝利を収めた。



【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


【日本 2-1 ドイツ  FIFAワールドカップ カタール2022・グループE第1節】

 試合後に遠藤航は「正直本当にこの試合にかけていたというか、最初のW杯の試合というのもあるし、対ドイツというところで、後のことは考えすにまずこの一戦で勝ち点3を取りたいと個人的には思っていたので、それを達成できて非常に嬉しいです」と話した。

 後半にシステムを変更したことについては「5バックにすることによって、後ろがある程度マンツーマンぎみに守ることが出来たと思いますし、中盤もはっきりして前線のプレスもしっかりハマっていたのかなと思うので、そこはアグレッシブにやれたかなと思います」とコメントしている。

 また「オプションとして常に持っていた。今日に関しては0-1というシチュエーションでやるというところで、日本人の良さというか、システムを変えても臨機応変にやれるというところは僕らの良さだと思うので、それを証明できたと思います」と語った。

 そして最後に「非常に嬉しいですけど、まだこれでグループリーグ突破が決まったわけではないので、まずはしっかりと休んで、また次の試合で勝ち点3取れるように切り替えてやっていきたいと思います」と次節に向けた意気込みを話した。

【了】

新着記事

↑top