大ピンチ…。カタールW杯敗退危機の強豪5ヶ国。大波乱続出の大会で大苦戦するのは…

2022年11月29日(火)10時25分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022はグループリーグ第2節までの全試合を消化した。サッカー日本代表やサウジアラビア代表の強豪撃破が話題となる一方、グループリーグ敗退の危機に瀕する強豪国もある。今回は、負けられない状況で第3戦を迎える強豪5ヶ国をピックアップした。


ベルギー代表


【写真:Getty Images】

グループF順位

1位:クロアチア(勝ち点4/得失点差3)
2位:モロッコ(勝ち点4/得失点差2)
3位:ベルギー(勝ち点3/得失点差-1)
4位:カナダ(勝ち点0/得失点差-4)

【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】

 前回大会3位のベルギー代表はグループリーグ敗退の危機に陥っている。初戦はカナダ代表のプレスに苦しんだが、ティボー・クルトワのPKストップなどもあって無失点で切り抜け、ミシー・バチュアイのゴールを守り切って勝ち点3を獲得。しかし、第2戦ではモロッコ代表のカウンターに苦しみ、FKを直接沈められて先制を許した。その後もアグレッシブな相手を前に決定的なシーンを作ることができず、後半アディショナルタイムに突き放されている。

 チームの核となる部分は前回大会から大きく変わってはいないが、主軸となるべき選手が足を引っ張っている。第2戦では負傷明けで「よほどのことがない限りは使わない」と指揮官が言っていたロメル・ルカクを起用せざるを得ない状態で、エデン・アザールも本調子とは程遠い。

 第3戦ではクロアチア代表とベルギー代表が対戦するため、敗退が決まっているカナダ代表と対戦するモロッコ代表が有利となる。ベルギー代表は勝てば決勝トーナメントに進めるが、敗れれば早々に大会を去ることが決まる。

第3節日程

クロアチア対ベルギー
カナダ対モロッコ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top