Home » サッカー最新ニュース » 最強の10代は誰だ!? サッカーU-20日本代表市場価値ランキング5位。横浜F・マリノスのブレイク候補!

最強の10代は誰だ!? サッカーU-20日本代表市場価値ランキング5位。横浜F・マリノスのブレイク候補!

2023年03月06日(月)10時30分配信

シリーズ:日本代表市場価値ランキング
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

AFC U-20アジアカップウズベキスタン2023が1日に開幕し、サッカーU-20日本代表は3日に初戦を控える。今年5月に開幕するU-20ワールドカップを目指すこの世代で、最も高く評価されている選手は誰なのか。アジアカップに臨むU-20日本代表メンバーの市場価値ランキングを紹介する。(市場価値は『transfermarkt』を参照。データは3月1日時点)

5位:山根陸

【写真:Getty Images】


市場価値:20万ユーロ(約2400万円)
生年月日:2003年8月17日(19歳)
所属クラブ:横浜F・マリノス
経歴:津田山FC→横浜F・マリノスプライマリー→横浜F・マリノスジュニアユース→横浜F・マリノスユース
2022リーグ戦成績:11試合0得点0アシスト


【AFC U-20アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 山根陸はAFC U-20アジアカップを戦うU-20日本代表の副将に田中隼人とともに選ばれ、主将の松木玖生とともにチームをFIFA U-20ワールドカップ出場へ導く活躍が期待されている。横浜F・マリノスプライマリーからマリノス一筋でプレーする期待の生え抜きは、今季のJリーグにおいてブレイク候補の1人に挙げられる逸材だ。

 総合力が高く、攻守に機転の利いたプレーができる万能型のボランチだ。ルーキーイヤーだった昨季は3月のヴィッセル神戸戦で初出場初先発を飾り、その才能の片鱗を見せつけた。AFCチャンピオンズリーグも経験し、U-19日本代表ではキャプテンマークを巻いた試合もあった。そういった経験はU-20日本代表にとって貴重なものとなる。

 現在の市場価値は20万ユーロ(約2400万円)。今後、マリノスで経験を積み、U-20日本代表で世界の舞台で爪痕を残せば、その価値は右肩上がりに上昇していくだろう。

【関連記事】
2023年サッカーU-20日本代表スケジュール【AFC U-20アジアカップ】試合日程・テレビ放送・配信・キックオフ時間
サッカーU-20日本代表 最新メンバー一覧【U20アジアカップウズベキスタン2023】
【順位表・全試合日程・結果・組み合わせ一覧】AFC U20アジアカップウズベキスタン20232023

【了】

新着記事

↑top