Home » サッカー最新ニュース » 最強の10代は誰だ!? サッカーU-20日本代表市場価値ランキング3位。J2でブレイクの予感! 兄に負けないポテンシャル

最強の10代は誰だ!? サッカーU-20日本代表市場価値ランキング3位。J2でブレイクの予感! 兄に負けないポテンシャル

2023年03月07日(火)11時30分配信

シリーズ:日本代表市場価値ランキング
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

AFC U-20アジアカップウズベキスタン2023が1日に開幕し、サッカーU-20日本代表は3日に初戦を控える。今年5月に開幕するU-20ワールドカップを目指すこの世代で、最も高く評価されている選手は誰なのか。アジアカップに臨むU-20日本代表メンバーの市場価値ランキングを紹介する。(市場価値は『transfermarkt』を参照。データは3月1日時点)

3位:佐野航大


【写真:Getty Images】


市場価値:35万ユーロ(約4200万円)
生年月日:2003年9月25日(19歳)
所属クラブ:ファジアーノ岡山
経歴:FCヴィパルテU-12→FCヴィパルテU-15→米子北高
2022リーグ戦成績:28試合3得点2アシスト


【AFC U-20アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 兄・海舟はJ2で圧倒的なパフォーマンスを見せてJ1鹿島アントラーズに移籍した逸材だが、弟の佐野海舟も兄に匹敵するポテンシャルを持っている。米子北高校では10番を背負い、3年次にはインターハイ準優勝に導き、全国高校サッカー選手権にも出場した。そして、プロキャリアを地元のファジアーノ岡山でスタートさせている。

 昨季は左ウイングバックをはじめ、様々なポジションに挑戦した1年となった。後半戦は先発起用が増え、リーグ戦28試合に出場。今季の開幕節は前半にチームの2点目をアシストし、後半にはこぼれ球を押し込んで今季初ゴールを決める大活躍だった。20歳となる今季はさらなる飛躍を予感させる。

 プロキャリアはJ2での1年のみということもあり、現在の市場価値は35万ユーロ(約4200万円)に留まる。複数のポジションをこなせる万能性も含め、佐野の存在はU-20日本代表にとっては大きな戦力となるはずだ。

【関連記事】
2023年サッカーU-20日本代表スケジュール【AFC U-20アジアカップ】試合日程・テレビ放送・配信・キックオフ時間
サッカーU-20日本代表 最新メンバー一覧【U20アジアカップウズベキスタン2023】
【順位表・全試合日程・結果・組み合わせ一覧】AFC U20アジアカップウズベキスタン20232023

【了】

新着記事

↑top