フットボールチャンネル

日本代表 12か月前

サッカー日本代表のMVPは? 大量得点で高評価連発【エルサルバドル戦どこよりも早い採点】

シリーズ:どこよりも早い採点 text by 編集部 photo by Shinya Tanaka

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカー日本代表は15日、キリンチャレンジカップ2023でエルサルバドル代表と対戦し、6-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。フットボールチャンネルでは、エルサルバドル代表戦に出場した選手(出場時間の短い選手は除く)、監督のパフォーマンスをどこよりも早く採点する。



【写真:田中伸弥】

大量6得点で高評価連発

【日本 6-0 エルサルバドル キリンチャレンジカップ】

【AFC アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

大迫敬介 6.5

 全体的にピンチは少なかったが、前半には際どいフリーキックをしっかりセーブした

菅原由勢 8.0

 積極的なオーバーラップで何度も攻撃を活性化。久保や堂安との連係も◎

板倉滉 6.5

 目立ちはしなかったが、攻守において安定したプレーを続けていた

谷口彰悟 7.0

 開始わずか1分で先制ゴールをゲット。随所でタイトな守備をみせていた

森下龍矢 6.5

 ややフィジカルで苦戦していたが、代表デビュー戦で堂々とプレーした

守田英正 7.0

 素早い攻守の切り替えから何度かボールを奪った。味方に対し積極的に指示も出した

堂安律 7.5

 久保や菅原と良いコンビネーションを披露。鋭い嗅覚を活かしてゴールも奪った

旗手怜央 8.0

 高い位置でのプレーを続け、惜しいミドルシュートも。三笘との連係もさすがだった

久保建英 8.5

 キレキレのパフォーマンス。1ゴール2アシストをマークと文句なしのMVPだ

上田綺世 7.5

 欲を言えばもっとゴールを取りたかったが、PKと相手の退場誘発し、代表初ゴールを奪った

三笘薫 8.0

 ゴールこそなかったが、久保の得点をアシスト。さらには4点目のキッカケにもなった

相馬勇紀 6.5

 やや味方との連係が合わないこともあったが、精度の良いクロスから古橋の得点をお膳立てした

中村敬斗 7.5

 代表2試合目で嬉しい初ゴール。シュートセンスの高さをみせつけた

古橋亨梧 7.5

 ワンチャンスをしっかりとゴールに繋げ、森保監督の期待に応えた

川辺駿 7.0

 ボックス内へ何度も飛び込むなど、数字には表れにくい部分で貢献した

浅野拓磨 6.0

 右サイドでプレーも、決定的なシーンには絡めなかった

伊藤敦樹 6.5

 出場時間は短かったが、被カウンター対応などで持ち味を発揮した

森保一監督 7.0

 4-1-4-1を採用して大勝。旗手のインサイドハーフ起用や久保&菅原の右サイドなど多くの収穫があった

【関連記事】
日本代表、ペルー戦のキックオフ時間は? TV放送、配信予定、スケジュール
【結果速報】サッカー日本代表 対 エルサルバドル代表 スタメン・試合経過・得点情報
英国人が見た日本代表戦「久保建英と堂安律は…」「三笘薫は本当に…」 「Jリーグとは違う種族」

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top