フットボールチャンネル

海外サッカー 11か月前

天才しかいない! バルセロナ歴代最高の司令塔5人。クラブに名を刻んだ男たち

シリーズ:歴代最高の司令塔5人 text by 編集部 photo by Getty Images

バルセロナ最新ニュース

 スペインの名門バルセロナでは、これまで多くのレジェンドたちが活躍してきた。中でも攻撃を司るポジションは、華があるスターが多く、多くのファンを魅了している。今回は、抜群のセンスで攻撃を彩ったバルセロナの5人の“司令塔”を紹介する(通算成績は『transfermarkt』を参考)。


MF:シャビ(元スペイン代表)

バルセロナで活躍したシャビ
【写真:Getty Images】

生年月日:1980年1月25日
バルセロナ所属時期:1998年〜2015年
バルセロナ通算成績:767試合85得点184アシスト


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 バルセロナ史上最強の司令塔として名前が挙がるのが、現在の監督であるシャビだ。選手としてラ・リーガ優勝8回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝4回など、数々のタイトルをバルセロナにもたらした。

 11歳のときにバルセロナの下部組織に加入したシャビは、1998年にトップデビューを果たす。その後、ジョゼップ・グアルディオラやフィリップ・コクーといった先輩とともにピッチに立つことで技を磨き、次第に不動の地位を確立していった。

 中盤の底でボールを受けて素早くパスを散らして攻撃を組み立てる「ティキ・タカ」と呼ばれるスタイルは、バルセロナが目指すサッカーそのもので、その土台になっていたのがシャビだ。

 ラ・リーガでの通算アシスト数は129で、歴代2位の大記録だ。これを上回るのは、バルセロナでともに過ごしたリオネル・メッシだけである。バルセロナにとって偉大すぎるレジェンドだ。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!