Home » 海外サッカー » プレミアリーグ » プレミアリーグ“採点”ベストイレブン。文句なしの10点満点を叩き出したのは?

イングランド・プレミアリーグ 最新ニュース

プレミアリーグの第7節が終了した。3連覇中のマンチェスター・シティが金星を献上し、三笘薫が所属するブライトンはアウェイで大敗を喫するなど波乱の節となった。今回は、データサイト『Sofa Score』のレーティングを参考に今節活躍した選手のベストイレブンを紹介する。


GK:アリソン(ブラジル代表)

【写真:Getty Images】

所属クラブ:リバプール
生年月日:1991年10月2日
Sofascore採点:8.1


【今シーズンのプレミアリーグはSPOTV NOWで!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中!】



 リバプールは“誤審”の影響もあってトッテナムに敗れる結果となったが、守護神アリソンの活躍は見事だった。

 26分にカーティス・ジョーンズ、69分にディオゴ・ジョタが退場したことで数的不利となり、トータルで24本のシュートと9本の枠内シュートを浴びている。そうした状況でも90+6分まで1-1の同点を維持していたのはアリソンを筆頭とするリバプール守備陣の奮闘であり、このブラジル代表GKは自身の最多記録となる1試合8セーブを記録した。

 49分のジェームズ・マディソンが放ったコースを突くシュートや直後の51分にソン・フンミンが放った強烈なボレーシュートは、アリソン以外のGKであれば決められていた可能性もあるだろう。試合にこそ敗れたが、胸を張ってアンフィールドに戻れる圧巻のパフォーマンスだった。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top