Home » サッカー最新ニュース » 「問題は多岐に渡り深刻」EURO開催国のドイツ代表に苦難!日本戦惨敗で新体制発足も不振続く

「問題は多岐に渡り深刻」EURO開催国のドイツ代表に苦難!日本戦惨敗で新体制発足も不振続く

2023年11月22日(水)8時33分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


ドイツ代表、復活の糸口を見出せず

オーストリア代表に敗れたドイツ代表
【写真:Getty Images】

 ドイツ代表は21日、国際親善試合でオーストリア代表と対戦し0-2の敗戦を喫した。この結果、ドイツ代表は11月の試合を2連敗で終えている。新体制発足も不振続く状況を受けて、ドイツ紙『フランクフルター・ランドシャウ』は、失望した様子で試合内容を報じた。


【AFC アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 昨年12月のカタールワールドカップで日本代表に敗れた後、今年9月にリベンジマッチを組んだドイツ代表は、日本戦で1-4の惨敗を喫している。この結果を受けて、ハンス=ディーター・フリック監督が解任され、後任としてユリアン・ナーゲルスマン氏がドイツ代表の新監督に就任した。新体制初戦の米国戦は3-1の勝利をおさめたものの、続くメキシコ戦は2-2の引き分け。そして、トルコ戦では2-3の逆転負けを喫した。今回のオーストリア戦はレロイ・サネが退場するなどして、良いところなく0-2で敗れている。

 同紙は、ドイツ代表の試合を振り返り「ドイツはオーストリアに対して、90分間まったくチャンスがなかった。情熱もアイデアもなくプレーした。ディフェンスもオフェンスも期待外れで、強豪オーストリアを相手に打つ手がなかった。開催国としてのEURO2024開幕を7ヶ月後に控え、選手、関係者、ファンは困惑を隠せない。問題は多岐に渡り深刻だ。代表チームと代表監督のナーゲルスマンが、開幕戦を前に、この大失態をどのようにして機能する体制に変えるのか、はなはだ疑問である」と伝えた。

【関連記事】
英国人が見たサッカー日本代表対シリア戦「久保建英のパスは…」「細谷真大は少し違う武器…」
サッカー日本代表、圧巻ゴールの久保建英を上回る点数は?【シリア戦どこよりも速い採点】
日本代表、次戦のTV放送・配信予定・キックオフ時間は?

【了】

新着記事

↑top